ECOイメージ画像

SPEコンソーシアム設立の趣旨

趣旨

Single Pair Ethernet Consortium(SPEコンソーシアム 以下、SPEC)は、IEEE.ISO/IEC規格を元に各装置・デバイス・ケーブル・コネクタ等で構成された、Single Pair Ethernet とDC給電システムとしての仕様を策定し、各システムが同じ性能で確実且つ安全に利用できる事を目的に活動します。

またSPE&DC給電システムは、各リソースの削減及び省エネルギー化と各種電源システムとの連携を実現し、スマートシステムとして持続可能な世界を目指します。

Single Pair Ethernetの目指すSmart-Xについて

適応市場セグメント

1)Smart City&Town

通信・電力・交通インフラ、公共設備・屋外プラント

2)Smart Building&Farm

オフィス・ストア・工場・病院・学校・農場・魚場

3)Smart Home&Residence

停電時ライフライン維持+DC-ECO(ZEH)住宅



想定アプリケーション

  • ・セキュリティシステム
  • ・ロボット・動力制御システム
  • ・医療・ライフサポートシステム
  • ・ホビー・レジャー機器
  • ・DC-ECO(発電・蓄電)システム

SPEコンソーシアムの概要

1.発足

  2022年3月

2.SPEコンソーシアムの進め方

  • 会議を定期的に開催し、課題を共有しつつ、仕様を統一します

3.活動内容

  • ・SPEシステム仕様策定
  • ・SPE相互接続仕様策定/検証実施
  • ・普及活動(HP・各種イベント)
 

このページのトップへ